茨城県桜川市の薬膳中華茶坊三笠では、「医食同源」「地産地消」「手作り」を基本理念とし、地元の厳選食材をバランス良く調理した、薬膳本格中国料理を提供させて頂きます。

三笠について

  • HOME »
  • 三笠について
三笠外装 三笠内装1

店名「三笠」の由来

店名「三笠」の由来は、店舗右テラスの脇にある三笠宮両殿下御手植えの樹と記念碑に因んで命名したものです。
参拝の際に、お祝い、デートに。。。
料理と店内の雰囲気、そして四季折々の自然の調和が織り成す心地良い空間を堪能していただければ幸いです。
営業時間中は、境内もライトアップされています。

三笠内装2 三笠内装3

三笠のコンセプト

薬膳中華茶坊 三笠では「医食同源」、「地産地消」、「手作り」を基本理念としています。

「医療同源」という言葉は、食物と生薬は同じ源という考えを元に積極的な健康管理、陰陽五行論を基本とした食物の持つ効能、組み合わせを考えたバランスの良い食事から健康な体を創り、病気の予防、治療、永年益寿に繋げる事をいいます。
本格薬膳料理の提供は、長年にわたり調理理念、調理技術を学習した料理人の巧みな技があってできることであり漢方を使用した、日本人の味覚にあう美味しい中国料理を提供することに日々努力をしております。

「地産地消」とは地域で生産された様々な農作物や資源をその地域で消費することです。
地域のものを使用することで、生産者がわかり、安心安全であると共に、季節にあった無農薬で新鮮な朝採りの野菜を提供することができます。
三笠ではその一環として、自畑で採れた朝採り野菜を一部料理に使用し提供しております。
また、鳥骨鶏卵を含む鶏卵は敷地内で平飼いした鶏卵を使用しております。
水にも拘っておりまして、雨引観音の湧水『延命水』を使用しております。
延命水は軟水で非常に美味しく中国料理との相性も優れており、料理の基本となるスープはとても繊細で美味しく仕上げております。

「手作り」はメニューを自信のある料理に絞込み、食材から拘り仕込みから丁寧に作り上げ、美味しいソースや料理を提供しております。
また中国料理を基本に、ヨーロッパ、中東、及び中国の本場で最高級の料理を存分に食した経験と今まで培った技をクロスオーバーさせ新しい感覚の薬膳中華を自信をもって提供しております。

薬膳中華茶坊 三笠 店舗概要

住所 茨城県 桜川市本木1

アクセス
  1. 徒歩の場合 JR水戸線乗換岩瀬駅下車、駅前よりタクシーにて雨引山境内まで10分。
  2. 車の場合  国道50号線にて桜川市鍬田丁字路を左折し、約4km先の桜川市大曽根交差点を左折。
電話番号 0296-54-5009
休日 火曜日
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00【土日祝14:00~17:00飲茶タイム】
最終受付時間 20:00
総席数 66席(店内42席、他に、オープンテラス24席(4人掛けテーブル×6))、個室[8名まで]要予約
コース料理
飲み放題
駐車場
Facebook 食べログ
PAGETOP
Copyright © 薬膳中華茶坊三笠 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.